TOP > Interview > 米井 傑
INTERVIEW 02

一歩一歩は人としての新たな一歩も踏み出すことができる、やさしい会社だと思います。

てまえの一歩米井 傑

Q1:現在の仕事内容を教えてください。

飲食店舗で店長をやっています。
店舗の運営が主なので、発注していた食材の回収や料理の仕込み、スタッフの子たちのシフトを組んだり時にはみんなの相談に乗るメンターのような役割も担当したり、事務的なことから実務的なことまで幅広く任せて貰っています。

元々組織に属したことが無くて、みんなで何かを成し遂げるとか頑張るっていうことが苦手だったんですけど、一歩一歩のスタッフってみんな本当に優しいんですよね。あと明るい!とにかく仲間想いで家族みたいあったかい会社なんです。そんなお店に足を運んでくれる方達だからかお客様も優しい方ばかりで…。だからこそ、元々苦手だったものが大好きなものになって、お客様のために・スタッフのために頑張ろう、いいお店にするぞ!という前向きな気持ちで店長という仕事に取り組めているのかなあと思ってます。

Q2:「お客様のために」心掛けていることはありますか?

来店していただいたその日を「特別な日」にするってことでしょうか。
お客様がお店に来る理由って色んなことがあると思うんです。
仲間同士で楽しく飲みたい!っていうのはもちろんだと思うんですけど、昇進や結婚のお祝いとか逆に元気がない友人や同僚を励ますための時間とか、家族で楽しく食事をしたいってお客様もいるわけで。そんなお客様それぞれの理由に合わせて、接客の仕方を変えたり、提供する料理のメニューを都度変更したりっていうことを実際にやっています。

業務的な接客っていうのはある程度仕組化できればどの飲食店でもできると思うんです。
でもお客様個々に合わせた対応ができるのは、一歩一歩の距離の近さだからこそなのかなと考えてまして。だったら、お客様の思い出に残るような特別な日にしたい!
そういう想いがあって、常にお客様にとっての「特別」はどんな風にしたら実現できるのか、を考えていますね。

Q3:どんな人と一緒に働きたいですか?

何事にも前向きに挑戦できる人、ですかね。
まだまだ成長過程の会社だからこそ、若いうちから色んなことに挑戦させてもらえるんです。それこそ僕の店長職とかもそうなんですけど。 だからこそ、苦手だと思うことも意識を変えられるきっかけになるかもしれないって前向きに考えることができて、ゆっくりでもいいから一歩一歩前に向かって進んでいきたいって思ってくれてる方と働きたいと思ってます。

先ほどお伝えした通り、一歩一歩はすごくやさしい会社なんです。
過去に僕が周りに支えて貰った分、今度は僕がこれから入社してくる人を支えて一緒に成長できたらな、と思ってます。せっかく働くなら仕事も楽しいと思ってもらいたいですから!
無理しすぎず、その方のペースで、お客様のために一緒に頑張っていきたいです。いつか営業前に円陣なんか組んでみたいですね!(笑)その日その日のスタッフの想いを聞いて、個人の想いもチームとしての想いも大切にできるような組織にしていきたいと思ってます。

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール

13:00
出勤
13:30
発注をかけていた食材の回収
14:00
営業準備(仕込みなど)
16:00
まかないタイム
16:30
営業前MTG
17:00
オープン
23:00
クローズ
230:20
閉め作業後、退勤